パナソニックエイジフリーショップ仙台南 > 福祉住宅改修紹介 > 浴室

福祉住宅改修紹介(浴室)

浴室の住宅改修例

洗い場での立ち座りがつらい

腰を下ろすのがつらくて座るのが苦痛。立とうとしても、腰が上がらないため。

腰を下ろしやすい高さのイスを使ったり、つかまる手すりを設けて、足腰の負担を軽くしましょう。

浴槽への出入りや浴槽内の移動を安全にするために、手すりを設置しました。

  • 手すりの設置(After 住宅改修後)
  • 工事費目安3万~5万
  • 手すりの設置(Before 住宅改修前)
  • 手すりの設置(After 住宅改修後)
  • 工事費目安5万~10万
  • 手すりの設置(Before 住宅改修前)
  • 手すりの設置(After 住宅改修後)
  • 工事費目安1.2万~1.5万
  • 手すりの設置(After 住宅改修後)
  • 工事費目安5万~7万
  • 手すりの設置(After 住宅改修後)
  • 工事費目安2.4万~3万

浴室とお部屋の温度差を小さくするため、浴室暖房機を設置しました。

  • 浴室暖房機の設置(Before 住宅改修前)
  • 浴室暖房機の設置(After 住宅改修後)
  • 工事費目安12万~15万
扉の出入りでつまずきそうになる

開き戸の場合、ドアを開けた時に、からだが引っぱられてしまい、足がついていかないため。

  • 引っぱられても、からだを支えられるように。
  • つまずく原因(段差)をなくしましょう。
  • からだが前後しにくい扉にしましょう。

浴槽への出入りをしやすく、また洗い場の有効面積を広くするため折れ戸への交換をしました。

  • 折れ戸への交換(Before 住宅改修前)
  • 折れ戸への交換(After 住宅改修後)
  • 工事費目安7万~10万
  • 手すりの設置(Before 住宅改修前)
  • 手すりの設置(After 住宅改修後)
  • 工事費目安1.5万~2万
浴槽をまたぐのが大変

足が上がらない。またいだときにバランスをとりづらいため。

足を上げやすく、バランスを保ちやすくしましょう。

浴槽への出入りをしやすくするため、またぎ高さが深い浴槽を、またぎやすい高さの浴槽に交換しました。

  • 浴槽の交換(Before 住宅改修前)
  • 浴槽の交換(After 住宅改修後)
  • 工事費目安40万~60万

転倒を予防するため、滑りにくいタイルへ交換しました。

  • タイルの交換(Before 住宅改修前)
  • タイルの交換(After 住宅改修後)
  • 工事費目安10万~20万

システムバスに交換し、タイルの浴室のお困りを解決しました。

  • システムバスへの交換(Before 住宅改修前)
  • システムバスへの交換(After 住宅改修後)
  • 工事費目安80万~150万

●すべりにくい床
●またぎやすい浴槽
●段差の少ない出入口

福祉住宅改修紹介

  • 外まわり・玄関の住宅改修例
  • 部屋・出入口の住宅改修例
  • お部屋の出入りの住宅改修例
  • 廊下・階段の住宅改修例
  • 浴室の住宅改修例
  • トイレの住宅改修例
  • 介護・福祉施設向けフィッティングサービス
  • 研修・勉強会スペース提供
  • 福祉用具・住宅改修カタログの請求
  • エイジフリーショップ
  • Webカタログ
  • 補聴器のご相談承ります。
  • イベント情報
  • 併設する体験施設の紹介
ページのトップへ戻る